2017年02月05日

Pocket

 

主に自宅を仕事場にしているフリーランスや個人事業主の方にとって、自宅でも集中して仕事ができるというのは重要なポイントではないでしょうか。

 

私も開業以来、自宅兼事務所という形で仕事をしているため、自宅でも集中して働くという点については試行錯誤してきましたし、現在もどうにかして集中力があがらないかと日々考えているところです。

 

そこで、今回は私の経験をもとにした「自宅で集中して仕事をするための7つのポイント」をご紹介したいと思います。

 

生活スペースと仕事スペースを分ける

 

生活スペースと仕事スペースが一緒だと、プライベートと仕事の境目が分からなくなります。

 

仕事用の部屋を確保することがベストですが、家賃や家族構成の都合上、仕事用の部屋なんか確保する余裕なんてないよという方もいらっしゃると思います。そんな時は、簡易的なパーテーション等で仕事スペースを確保しましょう。

 

簡易的なパーテーションを置くスペースなんかないよという方は、生活スペースがなるべく目に入らないように、壁側に向いて仕事ができるように机を設置しましょう。

 

着替える(部屋着で仕事しない)

 

開業当初でお客さんと会う機会もそれほどなかった時期は、部屋着で仕事をしていましたが、職場に勤務していた時と比べ全然集中できないな~と感じていました。

 

やはり、部屋着で過ごしているとプライベートと仕事の境目がなくなるんですね。

 

現在はお客さんに会う予定がない時でも、キチンと着替えて仕事をしているので、プライベートとのすみ分けができ、集中して仕事に取り組めています。

 

部屋着で仕事をしている方で、仕事に集中できていないな~と感じている方は、とりあえず着替えてみましょう。

 

生活のリズムを一定にする

 

フリーランスや個人事業主の方は、決まった時間に通勤して仕事をするというスタイルでないため、生活のリズムが崩れがちです。

 

朝遅く起きようが何時間昼寝しようが、誰からも責められることはありません。(これが、フリーランスや個人事業主の特権と言えますが。。。)

 

ですが、生活のリズムが崩れている場合、どーしても仕事に集中しづらくなってしまいます。

 

朝遅く起きた時や昼寝しすぎた時は、仕事のやる気が削がれ、仕事に取り組む気力がなくなってしまう日もあるでしょう。

 

できれば、毎朝早く起きて会社員と同様に決まった時間に机に向かいましょうと言いたいところですが、夜型の人もいるため、とりあえずは生活のリズムを一定に保ちましょう。

 

気に入った仕事道具を揃える

 

お気に入りの机やイス、ノートやペンといった文房具を揃えると不思議と仕事に対するモチベーションが上がるものです。

 

特に机とイスに関しては、仕事の生産性を上げるためにも重要なポイントとなってくるため、予算の範囲内で自分の気に入ったものを揃えましょう。

 

食後に昼寝をしっかりする

 

昼寝をすると仕事の生産性が上がるというのは聞いたことがあると思います。

 

周りの目が気になる会社員に比べ、自宅で仕事をしているフリーランスや個人事業主のほうがしっかりと昼寝の時間をとれます。

 

机に突っ伏すのではなく、出来れば寝巻に着替え、昼寝の時間を決めていつもの寝床で昼寝をしましょう。

 

これで、午後も集中して仕事に取り組めます!

 

一日のスケジュールを立てる

 

フリーランスや個人事業主は会社員と違い、仕事のスケジュールは自分で決める必要があります。

 

仕事の進捗具合を支持してくれる上司もいないため、自分できちんとスケジュールを立てないと、ダラダラ仕事をしてしまいがちです。

 

出来れば仕事に取り掛かる前に、大雑把でいいので一日のスケジュールを立ててみましょう。

 

仕事の合間合間に一日のスケジュールを確認しながら仕事を進めていけば、ダラダラ仕事をすることも減り、仕事に集中できます。

 

仕事(やるべき事)を詰め込む

 

これは自宅で集中して仕事をするための最終手段ですが、一番効果があると思います。

 

仕事に集中できない一番の原因は危機感がないことだと思っています。

 

ダラダラ過ごす暇がないほど、仕事を詰め込めば、仕事に集中できないなんてことは無いはずです。

(仕事の詰め込みすぎで仕事が回らなくなるの問題ですのでほどほどに。)

 

開業当初でそもそも仕事がないよという方は、仕事に必要な資格取得の課題等の時間を一日のスケジュールに詰め込み、暇している時間を作らないようにしましょう。

 

最後に

今回は自分の経験をもとに、自宅で集中して仕事をするポイントをご紹介しましたが、仕事のスタイルは人それぞれだと思うので、自分にあいそうなものがあれば実践してみてください。

 

私もまだまだ試行錯誤していますので、新しい方法を発見出来たら、随時更新していきたいと思います。

 

Pocket