2017年02月03日

Pocket

クラウド会計freeeではお試し利用できるように、30日間無料で利用できる無料登録プランを用意しています。

 

無料登録プランで利用できる機能は有料プランとほぼ変わらないため、クラウド会計freeeを利用するか迷っている方や一回操作性等を確認してから有料プランを申し込みたいと考えている方は、まずは無料登録プランでお試し利用されることをお勧めします。

 

そもそもクラウド会計freeeってどういう会計ソフトなの?サポート体制や安全面は大丈夫?と疑問に思われている方は下記ページをご覧ください。

「クラウド会計freeeってなに?安心して使えるの?」

 

今回は3分で簡単にできるクラウド会計freeeの無料登録方法について説明します。

 

個人事業主プランの無料登録手順

クラウド会計freeeのウェブサイトへアクセスする

まずはクラウド会計freeeのウェブサイトへアクセスしましょう。

クラウド会計のウェブサイトはコチラ⇒クラウド会計freeeのウェブサイト

 

無料登録画面へ移行する

上記リンクよりクラウド会計freeeのウェブサイトにアクセスしたら、画面左の「>無料で試してみる」をクリックし、無料登録画面へ移行します。

 

無料登録画面に必要情報を入力(選択)する

無料登録画面へ移行後、①事業形態(個人事業主を選択)②姓名③メールアドレス④電話番号⑤パスワードを入力(選択)します。

入力(選択)が完了したら、ページ下部にある「freeeを始める」をクリックします。

 

業種、従業員数等を入力する

上記の「freeeを始める」をクリックすると、業種や従業員数等を入力する画面に移行します。

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

 

無料登録で利用するプランを選ぶ

個人事業主向けのプランは3つ(スターター、スタンダード、プレミアム)用意されていますが、無料登録で利用できるのはスターターとスタンダードの2つのプランです。

どちらかお試しで利用したいプランを選択してください。(下記画像の赤枠部分)

 

以上で無料登録は完了です!

 

法人プランの無料登録手順

クラウド会計freeeのウェブサイトへアクセスする

まずはクラウド会計freeeのウェブサイトへアクセスしましょう。

クラウド会計のウェブサイトはコチラ⇒クラウド会計freeeのウェブサイト

 

無料登録画面へ移行する

上記リンクよりクラウド会計freeeのウェブサイトにアクセスしたら、画面左の「>無料で試してみる」をクリックし、無料登録画面へ移行します。

 

無料登録画面に必要情報を入力(選択)する

無料登録画面へ移行後、①事業形態(法人を選択)②事業所名(社名)③メールアドレス④電話番号⑤パスワードを入力(選択)します。

入力(選択)が完了したら、ページ下部にある「freeeを始める」をクリックします。

 

ユーザー設定を行う

上記の「freeeを始める」をクリックすると、ユーザー設定をする画面に移行します。

担当者名と役職の入力が完了したら「次へ」をクリックします。

 

業種、従業員数等を入力する

ユーザー設定が完了すると、業種や従業員数等を入力する画面に移行します。

入力が完了したら「次へ」をクリックします。

 

無料登録で利用するプランを選ぶ

ライトプラントとビジネスプランのどちらかを無料で利用することができます。

どちらかお試しで利用したいプランを選択してください。(下記画像の赤枠部分)

 

以上で無料登録は完了です!

 

最後に

今回はクラウド会計freeeの無料登録について説明しましたがいかがでしたでしょうか。

今回説明した手順通りに操作すれば、簡単に無料登録することができます。

 

クラウド会計freeeに少しでも興味がある方は、まずは無料登録して試しに利用してみてください!

 

Pocket